ファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランナーとは

お客さま個人の生活設計・生き方や考え方はそれぞれ違いがあり、人生に対する夢や希望、価値観も千差万別です。それは、家族や生活環境も様々で、当然のことであります。

しかし人生を送る中では、金銭的な問題は決してさけて通ることができません。

例えば、税金・年金・生命保険・損害保険などの日常生活における金融システムはますます複雑になり、『どの方法を取るのが最良なのか』を選択するのも、かなり難しいと思われます。

この状況のなか、お客さま個人が安心して日常生活を送るために様々な生活設計に合わせて財務形成をアドバイスする職業が『ファイナンシャルプランナー』、いわば『家計の相談役』です。

この『ファイナンシャルプランニング技能士』は国家資格です。

このようなご相談もお気軽にお問い合わせください。

マイホームが欲しいけど・・・
  • 住宅ローンがいくら借りられるのか知りたい方
  • 転職したばかりで勤務年数が短い方
  • 購入諸費用も全てローンを組みたい方
家を売りたいけど・・・
  • 今、いくらで売れるか知りたい方
  • 現在、自宅を販売されているがなかなか売れずにお困りの方
  • 至急お金が必要なのですぐに売りたい方

ファイナンシャルプランナーならこんなご提案ができます。


京都市伏見区在住
Oさんの場合

12年前に、当時2880万円で築後2年の一戸建住宅(3LDK)を購入。
当時は、子供も0歳と2歳で間取りも満足して、快適な生活を送られていましたが、現在、子供も小学6年生と中学2年生になり、現在の間取りは手狭で、4LDKの一戸建てに買い替えを希望されています。

現在、住宅ローン残高1843万円/残存期間18年
購入希望物件/2400万円/4LDK・中古戸建


Q1現在の住宅ローンの残高よりも自宅売却査定額がかなり低いので買い替えができるの?

住宅ローン残高と自宅売却(査定)額の不足分が上限1000万円までであれば購入物件ローンに上乗せすることも可能です。
(但し、年収及び、購入物件に応じて金融機関の審査があり、各金融機関によって、条件、審査方法は異なります。)

住宅ローン残高1,843万円 − 売却(査定)金額1,500万円 = 不足分343万円
Q2買い替えした際に新住宅ローンの返済額はいくらぐらいになるの?
現在の月々の返済額102,840円、買い替え時の月々返済額127,870円

(25,030円の増加)

(購入に関して)
24,000,000円/購入希望物件 + 1,967,800円/*1諸費用 = 25,967,800円(購入時必要資金)

(売却に関して)
15,000,000円/売却(査定)金額 − 600,500円/*2諸費用 = 14,399,500円(売却手取資金)

*1 購入に関してかかる諸費用
諸費用
(諸費用詳細)

1,967,800円
仲介手数料
売買契約収入印紙代

819,000円
登記費用
15,000円
火災保険料(年間一括)
296,000円
融資保証料
379,200円
融資事務手数料
385,700円
金銭消費賃借契約書
52,500円
収入印紙代
20,400円
 
1,967,800円
*2 売却に関してかかる諸費用
諸費用
(諸費用詳細)
600,500円
仲介手数料
535,500円
売買契約収入印紙代
15,000円
売渡登記費用
50,000円
 
600,500円

18,430,000円/住宅ローン残高 − 14,399,500円/売却手取資金 = 4,030,500円(不足額)
25,967,800円/購入時必要資金 + 4,030,500円/不足額 = 29,998,300円(買い替えに伴う純必要資金)
(自己資金)3,998,300円を投入
29,998,300円/買い替えに伴う純必要資金 − 3,998,300円/自己資金 = 26,000,000円(新住宅ローン)
26,000,000/住宅ローン 返済期間:20年 金利:1.7%(10年固定/優遇金利適用)

返済額 月々127,870円*ボーネス返済なし

Q3返済額が増えた場合、家計をどう調整したら良いですか?

夫:手取 330,000円 妻:パート 60,000円
合 計 390,000円

住宅ローン
102,840円 → 127,870円(1)
食 費
80,000円 → 60,000円(2)
光熱費
25,000円
保 険
25,000円 → 16,000円(3)
教育費
27,000円
夫小遣い
30,000円
妻小遣い
10,000円
ガソリン代
10,000円
通信費
12,000円
交際費
10,000円
貯 蓄
40,000円
雑 費
18,160円

*各項目費用は、概算値です。賞与年2回70万円は全て貯蓄へ。
 貯蓄額8,500,000円

  1. 買替後の住宅ローンは月々25,030円返済額が増えます。
  2. 食費は、月4~5回の外食を目安に。食材も安売スーパー等選んで少しでも余分な費用を切り詰めましょう。
  3. ご夫婦、それぞれの医療保険の目安を5,000円。一家の大黒柱であるご主人の死亡保証は、3,000円を目安として、『定期保険』や『逓減定期保険』など保険料が安いものに切り替える。
ページ先頭へ